HOME > 未来に語り継ぎたい名馬 > ジャスタウェイ

日本馬初となる“世界一”の称号
ジャスタウェイ

ジャスタウェイ

2013年 天皇賞(秋)

2009年3月8日生 牡 鹿毛
父 ハーツクライ
母 シビル(父 Wild Again)
馬主/大和屋暁氏
調教師/須貝尚介(栗東)
生産牧場/(有)社台コーポレーション白老ファーム(北海道・浦河町)
通算成績/22戦6勝(うち海外2戦1勝)
主な勝ち鞍/14安田記念(GI) 
       14ドバイデューティフリー(GI)
       13天皇賞・秋(GI) 14中山記念(GII)
       12アーリントンC(GIII)

●レーティング世界一になり、国際的にみても名馬だと思う(40代・男性)
●天皇賞・秋で覚醒、マイル~中距離界最強です(40代・女性)
●ドバイでの勝利には鳥肌がたちました(20代・男性)
●世界を驚嘆させた衝撃の末脚は、まさに伝説!(20代・男性)

本格化してからの 4連勝はいずれも圧巻

 2歳新馬戦を楽々と勝ち上がったものの、以後14戦は1勝・2着5回で勝ち鞍はアーリントンCのみ。
ところが4歳の秋に状況は一変、重賞4連勝をマークすることになる。しかも、必勝パターンに持ち込んだジェンティルドンナを並ぶ間もなく交わし去って4馬身突き放した天皇賞、先行抜け出しからアッサリと勝負を決めた中山記念、レコードタイムを大幅に縮めたうえ2着を6馬身以上も置き去りにしたドバイデューティフリー、極悪ともいえる不良馬場を力まかせに差し切った安田記念と、どのレースも印象に残る勝ちっぷり。中でもドバイデューティーフリーで見せたパフォーマンスは国際ハンデキャッパー会議において130ポンドの評価を与えられ、これは2014年度ロンジンワールドベストレースホースランキングの単独首位。日本馬として初となる“世界一”の称号を手にしたことは、記憶に新しい快挙である。
(文=谷川善久)

映像 日付 開催 R レース名 距離 芝・ダート 馬場状態 頭数 馬番 人気 着順 タイム 騎手 上り3F 1(2)着馬
2011. 7.23 新潟 5 新馬 1600 16 14 4 1 1.36.1 福永祐一 33.3 (ラパージュ)
2011. 9. 4 新潟 11 新潟2歳S 1600 18 11 1 2 1.33.9 福永祐一 32.6 モンストール
2011.11.19 東京 11 東京スポーツ杯2歳S 1800 15 14 3 4 1.53.5 後藤浩輝 36.3 ディープブリランテ
2012. 2. 5 京都 11 きさらぎ賞 1800 13 8 3 4 1.47.9 秋山真一郎 34.2 ワールドエース
2012. 2.25 阪神 11 アーリントンカップ 1600 13 13 2 1 1.36.3 福永祐一 34.2 (オリービン)
2012. 5. 6 東京 11 NHKマイルカップ 1600 18 14 4 6 1.35.3 福永祐一 34.2 カレンブラックヒル
2012. 5.27 東京 10 日本ダービー 2400 18 4 15 11 2.24.8 秋山真一郎 34.1 ディープブリランテ
2012.10. 7 東京 11 毎日王冠 1800 16 7 12 2 1.45.0 柴田善臣 33.0 カレンブラックヒル
2012.10.28 東京 11 天皇賞(秋) 2000 18 11 8 6 1.57.8 内田博幸 34.0 エイシンフラッシュ
2013. 1. 5 中山 11 中山金杯 2000 16 9 1 3 1.59.9 内田博幸 34.5 タッチミーノット
2013. 2.10 京都 11 京都記念 2200 11 4 1 5 2.13.2 内田博幸 34.9 トーセンラー
2013. 3. 9 中京 11 中日新聞杯 2000 18 9 2 8 2.00.3 バルジュー 35.3 サトノアポロ
2013. 6. 9 東京 11 エプソムカップ 1800 14 13 3 2 1.45.7 福永祐一 32.7 クラレント
2013. 8.11 新潟 11 関屋記念 1600 18 16 1 2 1.32.7 福永祐一 33.2 レッドスパーダ
2013.10. 6 東京 11 毎日王冠 1800 11 10 6 2 1.46.8 柴田善臣 32.7 エイシンフラッシュ
2013.10.27 東京 11 天皇賞(秋) 2000 17 7 5 1 1.57.5 福永祐一 34.6 (ジェンティルドンナ)
2014. 3. 2 中山 11 中山記念 1800 15 4 2 1 1.49.8 横山典弘 36.6 (アルキメデス)
2014. 3.29 アラブ首 7 ドバイデューティフリー 1800 13 2 1 1.45.5 福永祐一 (VERCINGETORIX)
2014. 6. 8 東京 11 安田記念 1600 17 10 1 1 1.36.8 柴田善臣 37.1 (グランプリボス)
2014.10. 5 フランス 5 凱旋門賞 2400 20 7 8 ---- 福永祐一 TREVE
2014.11.30 東京 11 ジャパンカップ 2400 18 1 3 2 2.23.8 福永祐一 35.1 エピファネイア
2014.12.28 中山 10 有馬記念 2500 16 15 3 4 2.35.5 福永祐一 33.4 ジェンティルドンナ

BACK