HOME > 未来に語り継ぎたい名馬 > エピファネイア

猛々しく底知れぬ強さ
エピファネイア

エピファネイア

2014年 ジャパンカップ

2010年2月11日生 牡 鹿毛
父 シンボリクリスエス
母 シーザリオ(父 スペシャルウィーク)
馬主/(有)キャロットファーム
調教師/角居勝彦(栗東)
生産牧場/ノーザンファーム(北海道・安平町)
通算成績/14戦6勝(うち海外2戦0勝)
主な勝ち鞍/14ジャパンC(GI) 13菊花賞(GI)

30代までが中心支持層

●GI 馬が12頭も集結した2014年ジャパンCで4馬身もの大差をつけた。これは本当に最強馬だと思います(40代・男性)
●ジャパンCでの走りはまさに衝撃的だった(30代・男性)
●ジャパンC観て、1位を決めました。規格外!!(50代・男性)

2014年ワールドランキングで単独2位

 母にオークス、アメリカンオークスの勝ち馬シーザリオを持つ良血馬。3歳の2013年には、皐月賞、日本ダービーともに2着。秋になって本格化を果たし、菊花賞は2着に5馬身差をつける圧勝を飾った。その後は気性の難しさもあって勝てない時期が続いたが、2014年のジャパンCでは先行・抜け出しの強いレースで、2着に4馬身差をつけて優勝。同年のワールドランキングで2位に評価されている。
(文=三好達彦)

映像 日付 開催 R レース名 距離 芝・ダート 馬場状態 頭数 馬番 人気 着順 タイム 騎手 上り3F 1(2)着馬
2012.10.21 京都 5 新馬 1800 14 2 1 1 1.48.9 福永祐一 33.5 (レッドジゼル)
2012.11.24 京都 9 京都2歳S 2000 10 1 1 1 2.03.0 福永祐一 33.7 (ダンツアトラス)
2012.12.22 阪神 11 ラジオNIKKEI杯2歳S 2000 7 7 1 1 2.05.4 福永祐一 34.4 (バッドボーイ)
2013. 3. 3 中山 11 弥生賞 2000 12 12 1 4 2.01.1 ビュイック 35.3 カミノタサハラ
2013. 4.14 中山 11 皐月賞 2000 18 14 2 2 1.58.1 福永祐一 35.6 ロゴタイプ
2013. 5.26 東京 10 日本ダービー 2400 18 9 3 2 2.24.4 福永祐一 33.9 キズナ
2013. 9.22 阪神 11 神戸新聞杯 2400 18 10 1 1 2.24.8 福永祐一 34.3 (マジェスティハーツ)
2013.10.20 京都 11 菊花賞 3000 18 3 1 1 3.05.2 福永祐一 35.9 (サトノノブレス)
2014. 4. 6 阪神 11 産経大阪杯 2000 8 4 1 3 2.00.6 福永祐一 34.4 キズナ
2014. 4.27 香港 8 クイーンエリザベス2世カップ 2000 10 3 4 2.01.7 福永祐一 DESIGNSONROME
2014.11. 2 東京 11 天皇賞(秋) 2000 18 5 4 6 1.59.9 福永祐一 34.1 スピルバーグ
2014.11.30 東京 11 ジャパンカップ 2400 18 4 4 1 2.23.1 スミヨン 35.0 (ジャスタウェイ)
2014.12.28 中山 10 有馬記念 2500 16 13 2 5 2.35.5 川田将雅 34.6 ジェンティルドンナ
2015. 3.28 アラブ首 9 ドバイワールドカップ 2000 ダート 9 8 9 ---- スミヨン PRINCEBISHOP

BACK