HOME > 未来に語り継ぎたい名馬 > サクラスターオー

奇跡と悲劇の二冠馬
サクラスターオー

サクラスターオー

1987年 菊花賞

1984年5月2日生 牡 黒鹿毛
父 サクラショウリ
母 サクラスマイル(父 インターメゾ)
馬主/(株)さくらコマース
調教師/平井雄二(美浦)
生産牧場/藤原牧場(北海道・静内町)
通算成績/7戦4勝
主な勝ち鞍/87菊花賞(GI) 87皐月賞(GI)

●故障しなければ間違いなく三冠馬になっていた(40代・男性)
●菊花賞での復活。有馬記念で故障しながらも、走ろうとした姿…スターオーの子供が見たかった(40代・男性)
●奇跡の馬。怪我さえしなければ…自分の中では一番の名馬(50代・男性)

菊花賞で伝説的な“奇跡”を起こす

 1987年、皐月賞を圧勝したサクラスターオーは繋靱帯炎を発症したため、日本ダービーの出走を回避し、休養に入った。9月に帰厩したが、快復に手間取ったためステップレースを使えず、菊花賞にはぶっつけで参戦。ところが、9番人気で迎えた6カ月半ぶりのレースを快勝するという伝説的な“奇跡”を起こした。しかし、続いて出走した有馬記念のレース中に骨折、惜しくも落命した。
(文=三好達彦)

映像 日付 開催 R レース名 距離 芝・ダート 馬場状態 頭数 馬番 人気 着順 タイム 騎手 上り3F 1(2)着馬
1986.10. 5 東京 2 新馬 1600 12 5 1 2 1.38.3 小島太 ウイルドラゴン
1986.10.18 東京 2 新馬 1600 10 3 1 1 1.37.3 小島太 (ティーウイン)
1987. 2.21 東京 9 寒梅賞 1800 15 10 8 5 1.50.4 小島太 マティリアル
1987. 3. 8 中山 11 弥生賞 2000 11 1 6 1 2.02.1 東信二 36.2 (ビュウーコウ)
1987. 4.19 中山 10 皐月賞 2000 20 6 2 1 2.01.9 東信二 36.7 (ゴールドシチー)
1987.11. 8 京都 10 菊花賞 3000 18 9 9 1 3.08.0 東信二 (ゴールドシチー)
1987.12.27 中山 10 有馬記念 2500 16 5 1 ---- 東信二 メジロデュレン

BACK