武豊騎手の軌跡を映像と写真で振り返ろう!レース当日の貴重なハイライト映像も!

武豊騎手デビュー2年目でGI初勝利(19歳8ヶ月)
1988年

菊花賞

スーパークリーク
大外18番から見事なレース運びで優勝
1989年

桜花賞

シャダイカグラ
アイドルホースのラストランで有終の美を演出
1990年

有馬記念

オグリキャップ
史上初となる天皇賞(春)連覇達成
1992年

天皇賞(春)

メジロマックイーン
武豊騎手は桜花賞から春のクラシック3連勝
1993年

桜花賞

ベガ
後方待機から目の覚めるような末脚を繰り出して優勝
1993年

皐月賞

ナリタタイシン
この後日本人騎手による海外G1初優勝達成
1994年

京王杯スプリングC

スキーパラダイス
マヤノトップガンとの400mにも及ぶマッチレースを制し優勝
1996年

阪神大賞典

ナリタブライアン
春の雪辱を果たす一冠
1996年

菊花賞

ダンスインザダーク
3コーナーからのロングスパートで優勝
1997年

弥生賞

ランニングゲイル
17年振りの牝馬による天皇賞制覇
1997年

天皇賞(秋)

エアグルーヴ
武豊騎手 10回目の挑戦でダービー初制覇
1998年

日本ダービー

スペシャルウィーク
ハイペースで逃げて強豪を突き放す
1998年

毎日王冠

サイレンススズカ
武豊騎手は前年に続く優勝で史上初のダービー連覇達成
1999年

日本ダービー

アドマイヤベガ
絶妙なコース取りで二冠達成
2000年

菊花賞

エアシャカール
強豪との叩き合いをハナ差で制す
2001年

エリザベス女王杯

トゥザヴィクトリー
世界レコードで7馬身差完勝
2001年

ジャパンカップダート

クロフネ
前走までの無念を晴らす豪快な差し切り
2002年

日本ダービー

タニノギムレット
上がり3F 33.2秒 無敗で古馬GIを制す
2002年

エリザベス女王杯

ファインモーション
史上最多となる桜花賞5勝目
2004年

桜花賞

ダンスインザムード
武豊騎手 ダービー4勝目を挙げる
2005年

日本ダービー

ディープインパクト
史上6頭目のクラシック三冠を無敗で達成
2005年

菊花賞

ディープインパクト
武豊騎手は中央競馬史上初となる3年連続200勝達成
2005年

ジャパンカップダート

カネヒキリ
前人未到のJRA通算3000勝達成
2007年

史上初JRA通算3000勝達成

スカイビューティー
直線堂々と抜けて出して完勝 1番人気に応える
2007年

天皇賞(秋)

メイショウサムソン
コースレコードを一気に1秒以上縮める破格の時計
2007年

ジャパンカップダート

ヴァーミリアン
僅か2cmハナ差の接戦を制す
2008年

天皇賞(秋)

ウオッカ
武豊騎手 5度目のダービー制覇
2013年

日本ダービー

キズナ
初のマイル戦でGI制覇 武豊騎手は史上初のGI100勝を達成
2013年

マイルCS

トーセンラー
フェブラリーS史上初の連覇に導く
2015年

フェブラリーS

コパノリッキー

トップに戻る

当コンテンツの表示・動作確認について