18742b

HOME > GI特集 > 2018年12月2日(日) 中京競馬場 第19チャンピオンズカップ特集

2018年12月2日(日) 中京競馬場
19チャンピオンズカップ特集

レースのみどころ

 中京競馬場で行われるダート王を決めるチャンピオンズカップ。連覇を目指していた昨年の優勝馬ゴールドドリームは回避となりましたが、多数の“統一ダートGI”馬と3年振りに海外からの参戦があります。
 史上4頭目の同一年フェブラリーSとのダブル制覇を目指すノンコノユメ(せん6歳、美浦・加藤征弘厩舎)、ジャパンダートダービー(大井)、南部杯(盛岡)と“統一ダートGI”を連勝中のルヴァンスレーヴ(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)、今年、川崎記念(川崎)、JBCクラシックと“統一ダートGI”で2勝を挙げているケイティブレイブ(牡5歳、栗東・杉山晴紀厩舎)、JBCレディスクラシックの勝馬アンジュデジール(牝4歳、栗東・昆貢厩舎)、武蔵野S(GⅢ)を制したサンライズノヴァ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)、アメリカから参戦のパヴェル(牡4歳、L.モラ厩舎)など実績馬が顔を揃えハイレベルな戦いが期待できそうです。

  • ・本サイトに掲載しております情報は万全を期しておりますが、必ずJRA発表のものと照合し確認してください。なお掲載しております出走予定馬・騎乗予定騎手は2018年11月25日(日)現在の情報に基づいて制作しております。
  • ・前走パドックの映像は、中央・地方主催レースのみとなります。海外出走レースは、ありませんのでご了承ください。